質問です。「チーズの本場」って世界のどの国のことでしょうか?

フランスのチーズ


〔まぁち〕『ナオコさん、ちょっと聞いてもいい?
チーズの本場ってどこの国を指すものなの?』

〔ナオコさん〕『そうね、チーズの本場と一口に言っても、世界にはチーズを日常的に生産して消費している国は多いから、本場も色々ある 、かな。

その国や地域によってチーズの種類も食べ方も様々だし。
とはいえやっぱり、歴史が古くて種類も多いのは、ヨーロッパの国々。誰もが認めるチーズの本場ね。

北アフリカや中東、中央アジアも歴史は古いけど、生産量や消費量、種類の多さではヨーロッパにはかなわないものね。』

〔まぁち〕『やっぱりヨーロッパなんだ。
納得してしまうね。』

〔ナオコさん〕『うんうん。異議なし、よね。
そんなヨーロッパの中でも代表格なのは、そう、フランス。
多くの人の期待を裏切らず、やっぱりフランスは本場中の本場なのね。』

〔まぁち〕『私もフランスかな〜と
そう思ってた。』

〔ナオコさん〕『やっぱりね。
ところで、ナチュラルチーズ生産量第一位の国は何処だと思う?』

〔まぁち〕『生産量一位?
ん〜〜、やっぱりヨーロッパの何処か、よね?フランス?』

〔ナオコさん〕『ブッ、はずれ。
実は、ヨーロッパではなくアメリカなの。

歴史や種類等ではヨーロッパのそれに及ばないけれど、生産量は断トツの一位。
世界第二位のドイツの約二倍にもなる、年間約500万トン以上の生産量なの。』

〔まぁち〕『へ〜、アメリカがナチュラルチーズ生産量第一位。知らなかった。』

〔ナオコさん〕『そうね。意外と知らないかもね。
だけどアメリカって大きいな〜って改めて実感させられる。

人口も3億2千万人以上だし、規模が違うね。
生産量が一位なのも、うん頷ける。

そうそう、アメリカはその生産量のほとんどを自国で消費しているそうよ。
アメリカって食べるのね〜。
だから消費量も実は世界第一位だって。』

〔まぁち〕
『んんっ?! ほんとに?』

〔ナオコさん〕『んんっ?!、よね。でも本当なの。

ただ、一人あたりの消費量となると、やっぱりヨーロッパが上をいくのね。

アメリカは生産量も多いけど同時に人口も多いから、一人あたりの消費量となると、ヨーロッパ程ではないのね。そういう事。』

〔まぁち〕
『なるほど。そういう事。』

チーズ売り場

〔ナオコさん〕『そのアメリカでは、ナチュラルチーズ(セミハードタイプやクリームチーズ等)の他にプロセスチーズも沢山造られているの。

ちなみにプロセスチーズがとても日常的によく食されている国は、実は日本とアメリカぐらい。
他の国ではナチュラルチーズが日常的ね。

ヨーロッパでは、チーズと言えば必然的にナチュラルチーズの事を指すから、ナチュラルチーズという言葉もわざわざ使わないし。
それでプロセスチーズの事をアメリカンチーズって呼んだりするそうよ。』

〔まぁち〕
『へ〜なるほどね。』

チーズのかけら

〔ナオコさん〕『本場フランスの話に戻るけど、世界には約千種類以上のチーズがあって、その内の約400種類はなんとフランス産だそう。

一つの村に一つのチーズがあると言われていて、仮に毎日一種類ずつ食べても一年では食べ切れない程。すごいね〜。』

〔まぁち〕
『うーん、すごい。』

〔ナオコさん〕『ヨーロッパはチーズの歴史も古くて、近年ポーランドで紀元前5500年ごろのチーズ作りの道具が発見されているの。

チーズ起源の地ははっきりとは分かっていなくて、アジア説や中東説、北アフリカ説等あるのだけど、ポーランドで発見されたその道具が今のところ世界最古のものだそうで、今はヨーロッパ説も有力みたい。

そうそう、ヨーロッパやアメリカだけでなく、中東やアジア等でもチーズはとても食べられているのよ。
ただヨーロッパとはまた違ったタイプのチーズが多いのね。
それぞれの地に長い歴史があって、結局、酪農があるところにはチーズは必ずあるものなのね。

それで話は戻るけど、西ヨーロッパで一番チーズの歴史が古いのはイタリア。
紀元前1000年頃にはチーズがつくられているの。
次に古いのが、フランス。
今から二千年前には、カンタルやロックフォールが作られているのよ。』

〔まぁち〕『へ〜、あの有名なロックフォールに二千年の歴史があったなんて。
なんだかロマンを感じるね〜。』

〔ナオコさん〕『ホントね〜。二千年もの長い間世界を見てきたなんて。
しかも人々が、今もなおその製法を後世に受け継いでいるなんて。』

〔まぁち〕
『ほぼ奇跡ね。』

〔ナオコさん〕『うん、そうね。
フランス以外にも、生産量消費量が常に上位のドイツ、チーズの歴史が古くて生産量の多いポーランドやイタリア、アイスランドやデンマークにギリシャも一人あたりの消費量がとても多いから、

こうやってみると、やっぱりヨーロッパは本場としての風格があるな〜という印象。』

〔まぁち〕
『うん、間違いない。』

〔ナオコさん〕『日本もいつかナチュラルチーズが主流になって、本場に近づけるかな?』

〔まぁち〕『そうなるといいよね。ナオコさんがんばってね。』

〔ナオコさん〕『は〜い。一緒にがんばりましょう。』

コメント

タイトルとURLをコピーしました