まだまだ暑いですね〜甘く煮た果物とブルーチーズで美味しく疲労回復

最近ずっと、バターとお砂糖で煮た果物をブルーチーズと一緒に食べることにハマっています。

今日の写真もその一つ。

パンにたっぷりのブルーチーズを塗ってトーストし、甘くバターで煮たりんごと生のキウイをのせました。


こんなに暑いのに、食欲は衰えるどころか、こういう甘塩っぱい味わいは更に食欲増進。

進む進む〜。

でも、いいですよね。

チーズもフルーツも疲労回復にとても良いから、まだまだ暑いこの時期にはピッタリ。

今日は酸味もある生のキウイも一緒なので、りんごはいつもよりもバターとお砂糖を増やして甘〜くしました。



チーズは、ブルーの王様とも称されるフランス産《ロックフォール》を使用。

今回はパピヨン社のブラックラベルです。


そうそう、パピヨン社のロックフォールはパッケージ(ラベル)の色で熟成期間が分かるんですよ。

今日のブラックラベルは、6ヶ月熟成。

他にも、赤ラベルは3ヶ月熟成金ラベルは9ヶ月熟成、等々。


ブラックラベルは、そのまま食すと力強い味わいで余韻もしっかり。

塩気も強いですね。

同時に羊乳ならではのミルクの甘みやコクも感じられます。

とっても美味しい。


そう言いながら、最近は甘くアレンジしてばかりの私。

なんだかんだ、甘いのも、塩っぱいのも、どちらも欲しいのです。



ところで、今回使用したこのパンも最近のお気に入りです。

「スーパーサカガミ」オリジナルの手作りパンで、《譲味食パン》(じょうみしょくぱん)と言います。

国産小麦粉、天然酵母、天日自然塩のみで手作りされているのですが、私には他では食べたことのないタイプの食パンです。

ちょっと米粉パンにも似ていて、焼くと、皮はカリッとサクッととても軽快、中はもちもちしっとり。

重量感もある。

そして、チーズにもとてもよく合います。

お味は、何と言いますか…….そう!小麦の風味。

うん、きっと、そんな感じ。

素材そのものの味わいと言いますか、とてもシンプルで美味しいのです。


ありそうでない食パン。

譲味食パン。

チーズにもとてもよく合うことですし、

うん、また買おっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました