簡単!ふわふわ!牛乳で作るカッテージ風フレッシュチーズの作り方

自家製フレッシュチーズ

リコッタチーズやカッテージチーズの代わりにもなる、牛乳を使ったフレッシュチーズの作り方をご紹介します。
(所要時間 約15分)

レシピ

牛乳に塩とレモンを加えよく混ぜ合わせ、それを火にかけ温めて、固まりましたらざるで濾して完成です。

それでは、詳しく説明していきますね。

材料

チーズ約100g分
フレッシュチーズを手作りする時の材料

  • 牛乳 500cc
  • レモン果汁 大さじ1.5
  • 塩 一つまみ

 低脂肪牛乳や加工乳は、適しません。
 乳脂肪分が高い分には問題ありません。

レモン果汁大さじ1.5は、大さじ1杯の酢でも代用できます。

調理器具

フレッシュチーズを手作りする時の道具

左:ボール、右:ざるとクッキングペーパー

  • 350ml以上のボール
  • ボールより大きめのざる
  • フェルトタイプのクッキングペーパー
  • お玉
ボールは、丼ぶりや鍋などで代用できます。
クッキングペーパーは、ガーゼなどで代用できます。

作り方

1

お鍋に全ての材料を入れ、よく混ぜ合わせる。

2

[1]を弱火にかける。

ふわふわとした口当たりの良い牛乳豆腐に仕上げる為、火にかけた後はかき混ぜないこと。

3
自家製フレッシュチーズの材料を煮ているところ

8分くらい経ち、固まり始めたところ

自家製フレッシュチーズの材料を煮ているところ

さらに固まった状態

沸騰したら火を止める。

4

出来たてのフレッシュチーズを鍋から掬い上げているところ
ボールにざるを乗せクッキングペーパーを敷き、[3]をお玉でざるに移す。

完成した自家製フレッシュチーズ

かたまりを移したとこ

きれいに濾したい場合は水分も全て移したあと、水分(ホエー)を2〜3分切ります。

ホエーにも栄養が含まれているので、捨てないこと。

5
自家製フレッシュチーズとそのホエー

左:ホエー(乳清)、右:チーズ

フレッシュチーズの完成。

500mlの牛乳から、約100g強のチーズが作れます。

メモ

器に盛り付けた自家製フレッシュチーズ

味や食感

吹き出しアイコン-ナオコさん『作りたては、ほわほわとしていて柔らかくて、とても美味しいですよ〜。
なんとも優しい味わいで、あっさりとしたミルクの甘みとほのかな酸味を感じます。
ついつい、そのままパクパク…..気付けば、完食!も、多々あります(笑)
ちなみに、出来立てはほわほわと柔らかいですが、冷蔵庫で冷やして時間も経ちますと、もろもろとした締まった印象になっていきます。』

おいしい食べ合わせ

シンプルな味わいですので、はちみつや果物を合わせてもとても美味しいですし、サラダにトッピングしたり、ディップにしたり、パスタ料理等何にでも使えますので、楽しく美味しく色々にアレンジしてみてください。

おすすめの飲み物

そのままでは淡白ですが、甘くデザートにアレンジしたものは紅茶コーヒーに、パスタやディップ等にアレンジしますとワインにもよく合います。

リコッタチーズやカッテージチーズ の代用に

製法等は異なりますが、人気の「リコッタチーズ」や「カッテージチーズ」の代用にも十分なります。しかも、市販の「リコッタチーズ」よりもお手頃価格で作れますし、市販の「カッテージチーズ」よりもまろやかで塩分控えめに仕上がります。

離乳食にもおすすめ

手作りの良いところは、余計な添加物が入らずとてもヘルシーなとこ。
しかも牛乳からシンプルに作っているため出来立ては特に美味しく、飲むように食べられますので、赤ちゃんの離乳食にもおすすめです。

*離乳食用には、塩分を加えずレモンだけで作ってください。
*離乳中期(生後8ヶ月頃)以降の赤ちゃんにご利用ください。
*乳アレルギーにはくれぐれもご注意ください。

おわりに

牛乳からのチーズ作り。
まるで化学実験のように楽しみながら、そして手軽に作れます。
チーズの固まりが出来る時、なんとも嬉しい気分になりますよ。
遊び感覚で、是非一度、作ってみませんか

テーブルに飾られた春の野草

コメント

タイトルとURLをコピーしました