塩気のあるゴーダタイプのチーズと甘酸っぱいジャムは相性抜群

ちょっとした、ジャムフォンデュ!?


塩気と旨みがハッキリとしているオランダ産のゴーダタイプのチーズを、甘酸っぱいジャムにくぐらせて食べると、とても美味しい。(今回はチェリージャムを使用)


チーズは熟成の若い1ヶ月くらいのものから、3年など熟成の長いオールドタイプのものまで、何を合わせても美味しい。


甘じょっぱくて、紅茶やワインにもとてもよく合いますね。



今回合わせたチーズは全てオランダ産。

オランダは、ゴーダ発祥の国ですね。



◆ ベームスター ブラスカス
(写真中央下の淡いオレンジ色のチーズ)


《ベームスター》は、オランダ王室御用達のチーズブランド。

牛乳製で4ヶ月熟成のブラスカスは、従来のゴーダチーズよりも、噛みしめるとほのかな甘みとコクがあります。
とても美味しい。

何にでも使いやすく合わせやすく、そして本当に何方からも好まれる人気者ですね。



◆ ベームスター ゴート
(写真の白いチーズ)


山羊乳製。やさしいミルクの味わいと適度な塩気のバランスがとてもいいです。

山羊乳ならではの風味が、ほんの〜り鼻に抜けます。

山羊乳製のチーズとしてはとても食べやすいので、初めての方にもおすすめです。



◆ オールドアルクマール3年熟成
(写真右の、旨味成分の斑点が浮き出ている濃いオレンジ色のチーズ)


牛乳製ハードタイプ。

名前の如く、観光地としても有名なアルクマール産。

3年熟成なので旨みが強く、まるで珍味のような美味しさ。

麹のような、味噌のような、からすみのような、ウニのような、チョコレートのような…..等々、日本の醗酵食品にも通じる味わいで、お酒好きにはたまらないようです。


一度、お買い上げされた全てのお客様にお伺いしたところ、100%皆様全員がお酒飲みでした。やっぱり!!

皆様、答えながらニヤニヤ〜ニコニコ〜と、なんだかとても嬉しそう。




どのチーズもそのままでとても美味しいのですが、甘酸っぱいジャムにくぐらせると、また一味違った美味しさに。



仕事でご紹介した時にもとても喜ばれました。

とてもフツーで、ただジャムを付けるだけなのですが、皆様ご自身でジャムをくぐらせて食べる行為が楽しいようで…….

気付けば人垣が!


お子様も、見た目が屈強な大人の男性も、おばあちゃまも、小さな小さなジャムフォンデュを楽しそうに囲んでいました。


なんだかほっこり。

またやろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました