簡単レシピ!混ぜて完成!フレッシュチーズとバナナで作るデザート

自家製フレッシュチーズとバナナのデザート

カッテージチーズやリコッタチーズそしてクリームチーズなど、お好みのフレッシュチーズとバナナで作るデザートレシピのご紹介です。

レシピ

粗めにつぶしたバナナとフレッシュチーズにはちみつを混ぜ合わせ、砕いたクルミをトッピングしましたら完成です。
(所要時間 5分)

それでは、詳しく説明していきますね。

材料

(二人分)
フレッシュチーズとバナナのデザートを手作りする時の材料

  • フレッシュチーズ 100g
  • バナナ 70g
  • はちみつ 小さじ1
  • クルミ 適量

クルミは無塩を使用しますと、全体的に馴染んでやさしい印象となり、有塩を使用しますと、クルミがはっきりと際立って全体的に甘さと塩みの緩急がつきます。

フレッシュチーズは、カッテージチーズやリコッタチーズそしてクリームチーズなど、どれもよく合います。

調理器具

  • まな板
  • 包丁
  • ボール
  • 大きめのスプーン

作り方

1

バナナを粗めに潰しているところ

バナナをざく切りにしてボールに入れ、スプーンで少し形を残す程度に潰します。

手でボールを斜めに持ち上げて、中央より少し側面に近い場所でバナナを潰しますと、とても潰しやすいです。
2

ボールにデザートの材料をいれたところ

[1]に、チーズとはちみつを加えます。

3

デザートの材料を混ぜ合わせているところ

[2]を混ぜ合わせます。

吹き出しアイコン-ナオコさん『味見をして甘過ぎましたら、チーズを増やしてもいいですし、レモン果汁を少し垂らしますと落ち着きます。これもまたとても美味しいですよ。』

4

完成したフレッシュチーズとバナナの手作りデザート

[3]をお皿に盛り付け、包丁で刻んだクルミをトッピングしましたら完成です。

メモ

味や食感

バナナとはちみつ、それとシンプルなミルクの味わいのフレッシュチーズがとても相性が良く、甘過ぎず、バナナやチーズの素材の風味がバランスよく活かされています。

クルミをトッピングする事で香ばしさが加わり、さらに美味しくなります。

口当たりは、カッテージチーズで作りますとつぶつぶ感があり、リコッタチーズですと均一に柔らかく、クリームチーズですとさらになめらかでねっとりとします。

カッテージチーズやリコッタチーズでしたら、低カロリーであっさりとしていますので、パクパクと食べられます。

クリームチーズの場合は、濃厚で少量でも満足感がありますので、レシピの量だと3人くらいで召し上がって頂いてもいいかと思います。

おすすめの飲み物

無糖のコーヒー紅茶がよく合います。

美味しくて簡単

材料さえそろっていれば焼いたり固めたりする手間もなく、切って潰して混ぜるの3つのステップで完成します。
所要時間は5分です。

吹き出しアイコン-ナオコさん『思い立った時や必要な時に、すぐにできる手軽で美味しいデザートです。
お子さまのいらっしゃる方やお忙しい方、急なおもてなしにもおすすめです。』

手作りフレッシュチーズ

自家製フレッシュチーズ

牛乳500mlとレモン(もしくは、酢)があれば、ほんの15分で約100gのフレッシュチーズが作れます。

手作りだと無添加でヘルシー、それに懐にも優しい。

吹き出しアイコン-ナオコさん『実は今回、この手作りフレッシュチーズを使用しました。

手作りフレッシュチーズの印象は、リコッタチーズとカッテージチーズを足して2で割ったような食感や味わいです。

とても手軽に作れますので、興味を持たれたら試してみてくださいね。』

おわりに

お花と二人分の自家製デザー

もともとフレッシュチーズを手作りした時に、その延長で作ったデザート。

改めて、チーズとバナナはこんなにも相性が良いものなんだなと、じんわ〜り感動する美味しさでした。この味を嫌いな人っているのかな?と思えるくらいに。

デザートとしては至って普通で、そして「また食べたい」と思わせますから、お子さまのおやつとしても大人のデザートとしても喜んで頂けると思います。

今回ご紹介したレシピは、手作りフレッシュチーズを使っても市販のフレッシュチーズを使っても、どちらも美味しいですので、お好みや状況に合わせて使い分けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました