フランスの銘酒シャンパンによく合うおすすめチーズプラトー

チーズとシャンパン

スパークリングワインの中でも特別なお酒。

世界中から愛される澄んだ淡〜い黄金色のお酒。

光にかざすと無数の泡がまばゆいばかりにきらめくお酒。

お祝いによく似合うお酒。

そう、それはフランスシャンパーニュ地方の銘酒シャンパン

今回は、そのシャンパンにおすすめのチーズプラトーをご紹介します。

厳選!チーズプラトーに使うチーズ5点のご紹介

三種類のチーズ

パルミジャーノ・レッジャーノ 24ヶ月熟成

言わずと知れたイタリアのチーズの王様。

日本でも大人気のハードタイプのチーズですね。

北イタリアで長い年月をかけて造られるこのチーズは、フルーティーでコクのある贅沢な味わい。

噛みしめれば噛みしめる程に深く長い余韻が口にひろがり、ついついまた手が出てしまいます。

食せばいつでも感動できるそんなパルミジャーノ・レッジャーノ、お国は違えど、シャンパンとの相性は抜群です。

逸品同士。

見事なまでの一体感。

試さない手はないですよね?

ラングル

今回セレクトした5点の中で、唯一シャンパンと同郷のチーズです。

シャンパーニュ地方出身のフランスを代表するウォッシュチーズの一つラングル。

チーズ上部のくぼみがその目印。

熟成が若い内はとても食べやすく、ほのかな酸味と適度な塩味、ウォッシュチーズならではの香ばしさがあり、熟成すると香りが強くなり味わいにもコクが出ます。

シャンパンには若めのものがおすすめ。

間違いのない絶妙なコンビネーション。

同じふるさと。

やっぱり仲良し。

ロックフォール

フランス代表 いや 世界の代表。

世界に名立たるブルーチーズの王様ロックフォールです。

フランス南部の自然の洞窟で熟成させて造る羊乳製の力強い濃厚なブルーチーズ。

滑らかな口当たりで、食すと旨みと塩味とほのかな甘みが口いっぱいに広がります。

普通シャンパンとブルーチーズはあまり合わせないのですが、今回はイタリア産マスカルポーネと合わせたものを、シャンパンとペアリングしました。

これがとても美味しい。

ロックフォールの塩味と旨み、マスカルポーネのミルクの甘みとクリーミィーさが相まってシャンパンと溶け合います。

とろ〜り シュワシュワ~

ブルーチーズとシャンパン

実は合う。

そう思いませんか?

マスカルポーネとボッコンチーノ

マスカルポーネ

イタリアのデザート、ティラミスでお馴染みのイタリア産フレッシュチーズです。

マスカルポーネはそれだけを口にすると、とてもチーズとは思えません。

まるで濃厚なクリームのよう。

だから女性やお子様には特に人気があります。

そんなマスカルポーネを、今回はロックフォールと合わせ、リッチでクリーミィーな口どけの良いブルーチーズに仕立てました。

じつはこの組み合わせ、男性にもとても人気です。

マスカルポーネ=デザート系

が、

マスカルポーネ=お酒のお供

に大変身。

これから出番が増えますね。

ボッコンチーニ

お馴染みのイタリア産モッツァレラチーズの一口大サイズのものです。

ボッコンチーニとは、ひとくちの意。

名前の通り、とても小さくて可愛い。

切る必要がないので、オードブルやサラダ、ピンチョス等にとても便利です。

フレッシュチーズなのであっさりとしていて癖がなく、とても優しいミルクの風味。

シンプルな分味付けは自由自在。

今回はシャンパンに合わせてぶどうをプラスしました。

ボッコンチーニのミルクの風味にぶどうの果実味、ビネガーの酸味やオイルの香りと適度な塩味、そしてそれらを洗い流すシャンパーニュ。

気付けばお皿は空っぽに。

美味しかった。

また作ろう。

チーズプラトーの材料

《 2〜3人分 》

  • パルミジャーノ・レッジャーノ 50g
  • ラングル 40g
  • ロックフォール 20g
  • マスカルポーネ 40g
  • ボッコンチーニ 50g
  • ぶどう 50g
  • (種なしで皮ごと食べられるもの)

  • クラッカー 大きめ 4枚
  • ワインビネガー 適量
  • EXバージンオリーブオイル 適量
  • 塩 適量
  • ブラックペッパー 適量

いろんなチーズ

チーズプラトーの作り方

  1. パルミジャーノは短冊に、ラングルは縦4等分に、ボッコンチーニとぶどうは半分に、カットします。
  2. ボッコンチーニとぶどうに、しっかりめに塩とブラックペッパーをして、ワインビネガーとEXバージンオリーブオイルであえ、器に盛ります。
    (水分が出やすいので、食べる直前に和えて下さい。)
  3. クラッカーに4等分にしたマスカルポーネを塗り、その上にさらに、4等分にしたロックフォールをのせます。
  4. 全てお皿に盛り付けます。

今回ご紹介したチーズの中から、さらに厳選したいあなたに!ナオコさんお勧めランキングBEST2(笑)

今回5種類のチーズを選びましたが、更にしぼりたい方はご参考に。

1位 パルミジャーノ・レッジャーノ24ヶ月
   熟成

理由 それぞれがより美味しくなる。
   本当に隙きがない。完璧。
   美味しい!と思わず声にでてしまう
   程、美味しい(笑)

2位 ロックフォールとマスカルポーネ

理由 リッチに溶け合う贅沢さ。
   ブルーチーズを合わせる意外性。
   もちろん美味しい。
   (合わせる比率はお好みで。)

如何でしょうか?

シャンパンに是非。

特別な日にも。

フツーの日にも。

成人以上の全てのお客様におすすめです。

美味しくお楽しみください。

空のお皿にメッセージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました