ご存じですか?チーズを食べれば【疲労回復】プラス【免疫力アップ】

チーズグラタン

〔ナオコさん〕『こんにちは
如何お過ごしでしょうか?
12月も残り僅か、今年もあと少しで終わりますね。仕事をしていますと、やはり年の瀬とあって、世の中の忙しなさを日々肌で感じます。そして皆様、やはり少々お疲れ気味のご様子。
今回はそんな皆様に、改めましてチーズの勧めです。』

チーズの栄養価については色々な場面で取り上げられていますが、よく知られている事といえば、「カルシウムが多い」という事くらいで、チーズの持つ様々な栄養成分やその働きについては、実際にはあまり知られていないのが現状ではないでしょうか?

〔ナオコさん〕『今回は、あまり知られていないチーズの働きの中から、今の季節にとてもぴったりの《疲労回復》と《免疫力UP》にスポットを当ててみたいと思います。』

《疲労回復》に適した食材と言えば、〈にんにく〉や〈鰻〉、〈豚肉〉や〈チョコレート〉、最近でしたら流行りの〈甘酒〉等々を思い浮かべるかと思いますが、実は《チーズ》も疲労回復の働きがある食材の一つなのです。

チーズの栄養成分中、多くを占める二大栄養素は、蛋白質と脂肪です。その他にもカルシウム等のミネラルやビタミン等とても豊富に含まれています。

残念ながらビタミンCと食物繊維は含まれていませんが、チーズはほぼ完全栄養食であり、栄養バランスの優れた食材なのです。

ビタミンでは、特に〈ビタミンB2〉と〈ビタミンA〉が多く含まれていますが、この〈ビタミンB2〉が、今回注目の《疲労回復》に、〈ビタミンA〉が《免疫力アップ》に欠かせないのです。

〔ナオコさん〕『チーズで《疲労回復》そして《免疫力アップ》。こんなにいい話、でも意外と知られていないですよね。皆様はご存じですか?』

人間の体はエネルギーが不足すると、脂肪をエネルギーに変換させて使うのですが、疲れている時はそれが効率よく出来ません。そんな時に脂肪の代謝(燃焼)を促し、効率よくエネルギーに変換してくれるのが〈ビタミンB2〉なのです。エネルギーが必要な時に、エネルギーを作る手助けをしてくれます。

チーズにはエネルギーの元になる乳脂肪が含まれています。そしてその代謝(燃焼)を促す〈ビタミンB2〉。どちらも揃っていますので、疲労回復にはとても優れています。

〔ナオコさん〕ビタミンB2は脂肪を代謝して体に溜まらないように働いてくれますので、実はダイエットにもいいと言われています。
何だか得した気分ですね。
ただやはり食べ過ぎはダメですよ。』

疲労回復に欠かせない〈ビタミンB2〉が不足しますと代謝が悪くなりますので、体がだるく感じたり、目や皮膚の異常(口角炎、口内炎等)が表れたりします。

私がよく知るお客様に、こんな方がいらっしゃいます。

疲れてくると口内炎が出来るそうで、そんな時は必ずチーズを食べるといいます。

お客様曰く、チーズを食べると口内炎がてき面に治るそうです。

何だか今日のお話そのままですね。

チーズは薬ではありませんし、体質等個人差もありますので効果は人それぞれですが、こちらのお客様にはとても有効なのですね。

チーズにワインと蜂蜜

ところでチーズと言えば、忘れてはいけないのがやはり〈カルシウム〉でしょうか。
〈ビタミンB2〉が肉体的な疲労回復に欠かせないのに対し、〈カルシウム〉は精神の安定を保つのに欠かせません。

イライラ防止にもいいとされていますので、忙しくて精神的にもピリピリしやすいこの時期、チーズを食べて〈カルシウム〉を補ってみては如何でしょうか?

精神的に疲れている時には、積極的に取り入れたいものですね。

〔ナオコさん〕チーズのカルシウムは、含有量がとても多いだけでなく(チーズの種類により差がありますが)、野菜や魚等の他の食材よりも吸収率がとても良いので、カルシウムを効率よく手軽にとるのでしたら、チーズが一番お勧めです。』

ラザニアチーズ

ところで、この時期《疲労回復》も必要ですが、《免疫力アップ》も大切ですよね。

心身の健康を維持し病気にならないよう予防するには、免疫力を上げることが必要になります。

《免疫力アップ》につながる食材と言いますと、ヨーグルトや納豆等の発酵食品や、〈ビタミンA〉やCやEの含有量が多い食材、例えば緑黄色野菜やレバー等があげられます。

実はチーズにも〈ビタミンA〉が多く含まれていますので《免疫力アップ》のサポートをしてくれるのです。

チーズの原料である牛乳、その牛のエサが主に牧草であることから、チーズにも〈ビタミンA〉が多いのです。

チーズの脂肪の中にたっぷりと含まれている〈ビタミンA〉は、身体に抵抗力をつけたり、目や皮膚、粘膜を丈夫にする働きがありますので、風邪や病気の予防になると言われています。

風邪のウイルスは、のどや鼻の粘膜に付着して感染しますので、粘膜を強くすることで風邪への抵抗力を高めることが出来るのです。

抗酸化ビタミンである〈ビタミンA〉と先述の〈ビタミンB2〉を一緒に摂取しますと、より抗酸化力が高まりますので、どちらも含まれているチーズは《免疫力アップ》にとても優れていますね。

ビタミンAは《免疫力アップ》にも欠かせませんが、皮膚を丈夫にする働きもあります。

実はビタミンB2も肌の健康を守る効果がありますので、チーズは美肌づくりにも期待出来ますね。

〈ビタミンA〉以外にも、チーズには抗酸化機能をもつ〈ペプチド〉という成分が含まれています。今注目されている成分の一つでもありますが、体内の酸化、つまり老化を防ぎ健康を保つ働きをしますので、それ自体がまさに《免疫力アップ》ということになります。

イチジクのサラダ

ところで先述しましたが、チーズはほぼ完全栄養食ですが、残念ながらビタミンCと食物繊維だけ含まれていません。

そこでお勧めしたいのが、ビタミンCや食物繊維を含む野菜やフルーツとの食べあわせです。

栄養面だけでなく、味覚的にもチーズとの相性は抜群ですので、チーズとサラダを合わせたり、チーズと野菜のグラタンにしたり、チーズにリンゴやイチヂク、またはドライフルーツを合わせたり等々、是非色々試してみて下さい。

これぞ隙のない組み合わせです。美味しさも栄養価的にも完璧ですね。

〔ナオコさん〕『チーズは美味しいだけでなく、健康維持にもとても優れていて、本当に素晴らしいですね。』

今回は、忙しい季節であり風邪も引きやすい季節ということで、《疲労回復》と《免疫力アップ》に注目してみましたが、楽しい毎日を送るには、日頃から意識したい内容かと思います。

チーズは美味しくて、尚且つ健康を保つのにもとても優れていますので、日々のお食事やおやつ、おつまみ等に、今まで以上に是非積極的に取り入れてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました