ビールや日本酒、ワインにもよく合うマリボー等の簡単チーズ餅

チーズ餅の盛合せ

〔ナオコさん〕『こんにちは♪
お正月も過ぎ、すっかり平常の今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか?
ところで皆様、お正月に「お餅」食べましたか?
お雑煮等で連日食べた方もいるでしょうし、中には全く食べていない方もいらっしゃるのでは。
東京では1月11日が鏡開きでしたので、その日にお汁粉等を召し上がった方も多いかと思います。ただ関西の方の鏡開きはまだこれからですね。
やはりお雑煮やお汁粉で食べるととても美味しいですが、たまにはいつもと少し違った食べ方を試してみたい方に、今回是非お勧めしたい一品が「チーズ餅」です♪』

チーズによって美味しさが変わりますので、今回はそれを楽しんでいただく為に3種類のチーズを使いました。
作り方はとても簡単で、そしてとても美味しいので、鏡開きのお餅で作るのもお勧めですし、日頃から常備しているお餅で作ってもいいですし、機会ありましたら是非試してみて下さい♪

《材料》(2人分)

🍀餅 150g(切り餅50g×3)
🍀ベームスター クラシック 25g
🍀マリボー 35g(25g+10g)
🍀フルム・ダンベール 20g
🍀しらす 適量
🍀麺つゆ 適量

チーズ餅の材料

《作り方》

[1] 一つ50gの切り餅を使う場合は、それぞれを8等分の一口大にカットします。鏡餅を使う場合は、150g分を一口大にカットします。
チーズもそれぞれ薄く切ります。

[2] フライパンやグリル、トースター等で、[1]のお餅を焼きます。

細切れ餅

[3] 焼けた[2]を3枚の耐熱皿に均等に分けます。
そして一つのお皿のお餅だけ、麺つゆに浸し再度焼きます。焦がさないように注意しながら、更にもう一度麺つゆに浸し少し焼きます。焼けましたらお皿に戻します。

[4] 麺つゆで焼いたお餅には《マリボー25g》を、二枚目のお皿のお餅には《ベームスタークラシック》を、三枚目のお皿のお餅には《フルム・ダンベール》と《マリボー10g》を乗せます。

3種類のチーズと餅

[5] [4]をトースターやグリル、オーブン等でチーズが溶けるまで焼きます。
焼けましたら、《マリボー25g》を使ったお餅にしらすをトッピングし、完成です。
飾り付けが必要でしたらお好みでやって下さい。今回はタイムや金柑を飾りました。

今回は、前回ご紹介しました【お正月チーズプラトー】で使用しました《ベームスタークラシック》と《フルム・ダンベール》を再度使いましたので、チーズの詳しい説明はこちらをご覧下さい。 → お正月チーズプラトー

《ベームスタークラシック》と《フルム・ダンベール》は、そのままでとても美味しいですが、加熱しますとまた違った美味しさが味わえて楽しいですよ。旨みと塩味がしっかりありますので、それだけでお餅との相性は抜群です。お餅の甘みが際立ちますよ♪

それとは対照的な淡白で優しい味わいの《マリボー》。デンマーク産のセミハードタイプのチーズです。淡白ですので麺つゆで下味を付け、しらすでアクセントを付けました。こちらもお餅の美味しさが存分に楽しめます♪

〔ナオコさん〕『チーズ餅」は食べる人を選ばず、どなたからも喜ばれることでしょう♪そして普段のお食事やおやつ、おつまみにと、どんな場面でも活躍してくれることでしょう♪』

日本酒やビール、ワインなどにもよく合いますので、おもてなしにもお勧めです。手軽で美味しい「チーズ餅」是非この機会にお試し下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました