本日解禁!ボジョレー・ヌーボーにお勧めの美味しいチーズ6選

ボージョレヌーボー

〔ナオコさん〕『皆様こんにちは♪
今日は11月の第3木曜日。そうです!年に一度のボジョレー・ヌーボーの解禁日です♪』

毎年この日を楽しみにしている方は、よくご存じですよね。11月の第3木曜日が解禁日だということをを知らない方でも、ボジョレー・ヌーボー(本来はボージョレ・ヌーボーが正しい発音)はご存じかと思います。百貨店やスーパー、酒屋さんやコンビニ等でも、必ずと言っていい程紹介されていますよね。

世界中で同じ日に解禁になるボジョレー・ヌーボーですが、実は時差の関係で、何処よりも早く最初に解禁になるのは日本です。なんと本場フランスより8時間も早くに解禁になります。

「ボジョレー・ヌーボー」とは、フランスのブルゴーニュ地方の南に位置するボジョレー地区のワインの新酒の事です。(「ヌーボー」とは、フランス語で「新しい」の意)

〔ナオコさん〕その年に収穫された葡萄で造られる新酒を飲み、その年の葡萄の出来を確認したりワインの出来を予想したりする習慣が、今では世界的なイベントになりました。』

ところで、ボジョレー・ヌーボーを名乗るには法律(AOC)で定められている内容をクリアしなければなりません。有名な「シャンパン」と同様ですね。産地や葡萄の品種等が定められています。
例えば葡萄の品種ですが、赤ワインにはガメイ種(gamay)、白ワインであればシャルドネ種(chardonnay)が使われます。 ただ実際には白ワインは殆ど造られていません。
ヌーボーはその年の夏に獲れた葡萄で造られ殆ど熟成させてはいませんので、やはりフレッシュで瑞々しい軽やかな味わいが特徴になります。

今年のフランス(ブルゴーニュ)は春先から悪天候が続き、雹被害や霜害等もあり葡萄の収穫が心配されていましたが、7〜8月と日照時間が十分だった為、瑞々しい葡萄(ワイン)に仕上がっているそうです。良かったですね♪

〔ナオコさん〕『そして今年も、ボジョレー・ヌーボーを楽しんでいただく為に、ボジョレー・ヌーボーに合うお勧めのチーズをご紹介したいと思います♪』

モン・ドール(フランス産,スイス産)

モン・ドール

去年もお勧めしましたが、やはり今年も外せない季節限定のウォッシュタイプのチーズです。
フランスとスイスの国境沿いの山地で造られる為、フランス産とスイス産があります
エピセア(もみの木)の樹皮を巻きエピセアの棚で熟成させますので、香ばしい木の香りが楽しめます。熟成が進むとトロトロに柔らかくなり、もったりとした滑らかな口当たりになります。ミルクの味わいの中に香ばしさが感じられる大人気の美味しいチーズです♪

ブリー・トリュフ(フランス産)

ブリー・トリュフ

トリュフ入りのペーストをサンドした贅沢な白カビタイプのチーズです。
チーズそのものがとてもマイルドで食べやすいので、どなたからも好まれ、そして飲み物も選びません。鼻に抜けるほのかなトリュフの香りとヌーボーのマリアージュを是非お楽しみ下さい♪

デルフツブルー(オランダ産)

デルフツブルー(オランダ産)

とても珍しいオランダ産のブルーチーズです。
そのままを口に含みますと、冷えたバターが溶けるようななんとも言えない食感が、その味わいと共に楽しめます。クリーミィでもありブルーの風味も穏やかですので、ヌーボーにも大変お勧めです。
お好みで胡桃やハチミツを合わせても、とても美味しいですよ♪

ヤールスバーグ(ノルウェー産)

ヤールスバーグ(ノルウェー産)

北欧のノルウェーを代表するセミハードタイプのチーズです。
熟成による独特の甘みを伴い、塩分もとても控えめなこのチーズは、エメンタールをモデルに造られました。エメンタールよりも旨みが強いので、派手さはありませんが、後を引く美味しさを十分に楽しめるチーズです♪
実はリピーターがとても多いヤールスバーグ。産地は違いますが、是非ヌーボーとお楽しみ下さい♪

プチ グレ・シャンベノア(フランス産)

プチ グレ・シャンベノア(フランス産)

フランスはシャンパーニュ地方の白カビタイプのチーズです。
見た目を裏切らないそのリッチでクリーミィな味わいは、フレッシュなヌーボーにピッタリです♪チーズというよりは、上質のクリームといった印象のプチ グレ・シャンベノア。熟成するとトロリと柔らかくなります。
外皮の白カビは始めは淡白ですが、熟成に伴いピリピリとした刺激を帯びてきますので、お好みですが、ヌーボーと合わせる時には、贅沢に中だけをすくって召し上がっていただくのがお勧めです♪

ベームスターゴート(オランダ産)

ベームスターゴート(オランダ産)

今回唯一の山羊乳製のセミハードタイプのチーズです。
山羊乳というと、抵抗がある方も多いかと思いますが、オランダ王室御用達の唯一のブランドである「ベームスター」のゴートチーズは、とてもミルキィで食べやすく適度に塩気もきいていますので、ワインにも合わせやすく、そしてとても人気のあるチーズです。ワインのみならず甘いものとの相性もいいゴートチーズ。
是非この機会に試してみては如何でしょうか?

ボジョレー・ヌーボーはフランスのワインですので、通常はフランスのチーズを合わせるのが主流ですが、今回他の国のチーズも揃えてみました。
こちらを参考に、皆様もお好みのチーズを色々と楽しく合わせてみて下さい。
ワインが軽めですので、比較的個性が穏やかなチーズがお勧めです。

では、今年のボジョレー・ヌーボー、是非お楽しみ下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました